いろりの里 ごん助・爺々婆々の手料理 山の神 ~奥高尾山の「囲炉裏の里」で田舎料理を楽しめるお店~

  • HOME
  • コンテンツ
  • グルメ
  • いろりの里 ごん助・爺々婆々の手料理 山の神 ~奥高尾山の「囲炉裏の里」で田舎料理を楽しめるお店~
美穂子
美穂子

突然ですが、高尾山付近で「笑顔のおじさん」の石像を見かけたことありますか?

ごん助 石像

笑顔が素敵な「ごん助」さん

石像は飲食店【高尾山名主いろりの里 ごん助】のキャラクターの「ごん助」さん。
設置を始めたのは、1964年から。
あえて看板を設置せず、「ごん助」さんの顔を覚えてもらおうという店主さんの遊びごころから設置されたそうです。
そんな「ごん助」さんと同じ素敵な笑顔の【高尾山名主いろりの里 ごん助】店主、井上貴嗣(たかつぐ)さんがご案内して下さいました。

ごん助村長 井上貴嗣さん

いろりの里村長 井上貴嗣さん。取材の日もお忙しい中、笑顔で対応してくださいました。

高尾山名主いろりの里 ごん助は全室完全個室

高尾山を借景にした田舎風景の中、こだわり抜いた季節の食材をいただけます。 

自然あふれている奥高尾山にある【いろりの里 ごん助】
フォトギャラリーを作りましたので、ごん助の個室まで行ってみましょう!

フォトギャラリーで「ごん助」のお庭を散策!

受付のある建物の2階には大広間があります。
こちらもギャラリーで覗いてみましょう!

【ごん助 店主 井上さん】
大きなお部屋で開放感を味わいながら美味しいお食事をいただけます。
大勢でのご宴会にお勧めの場所です。
ゆとりのある大広間では20名様~最大130名様までご利用いただけます。

大広間の入口の下駄箱にも一つ一つ絵が描かれています。

ギャラリーで個室から見える庭園をご覧いただいたと思います。
庭園には「河童の池」という池があります。なんとそこには、鯉だけでなく、アヒルも一緒に生活しています!河童の池 河童の池

大きな鯉がたくさんいました。かなりの長寿とお見受けしました!

アヒルに紛れて、相模湖からカモも遊びにきています♪

それではギャラリーで池のまわりを歩いてみましょう!

池の周りを歩いた後は、庭園を歩いて離れの個室に行ってみましょう! 庭園はとても綺麗に手入れがされています。 ギャラリーで庭園を覗いてみましょう!

庭園内にはこんな遊びごころもいっぱいです!

庭園を歩いていると 炭を焼いている場所を発見しました。

いい色に焼けています!

この炭を使ってお料理を焼いていくそうです。
それでは、今回ご案内していただいた離れの個室に行ってみましょう。

河童の池のすぐ横にある離れの個室です。個室の名前がまたいいですね♪

早速、離れの個室に入ってみましょう!

眺めがサイコーの離れの個室ですね。
早速、こちらでいただけるお料理の一部をご紹介します。

この厚みのあるお肉。お肉好きにはたまらない一品です。

おしながき

潮騒

海の幸を中心にお召し上がりいただける献立です。

■季節の小鉢三品
■炭火焼
 活あわびの踊り焼
 殻付ほたての浜焼
 大鬼海老
 のどくろ一夜干し
 串打いいだこ 紋甲烏賊下足
 のどくろさつま揚げ
 季節野菜
 どんこ椎茸
 ごん助もち
食事(とろろそば 又は 麦とろご飯)
■お口直し

5,873円(税抜) 6,460円(税込)


おまつり

お肉メインの牛フィレ肉(100g)を炭火でお召し上がりいただける献立です。

■季節の小鉢三品
■炭火焼
 牛フィレ肉(100g)
 和牛ステーキ串
 イベリコ豚ロース
 自家製生ソーセージ
 地鶏の手羽先
 うずら玉子
 どんこ椎茸
 串打ねぎ
 ごん助もち
食事(とろろそば 又は 麦とろご飯)
■お口直し

5,873円(税抜) 6,460円(税込)


【ごん助 店主 井上さん】
ご予約時に全てメニューを決めなくても大丈夫です。
当日、好き嫌いを確認してご用意することも可能です。

そして、来ていただいたお客様には、じっくり囲炉裏で焼く楽しみも味わっていただけたらと思っています。


いろりの里ごん助 基本情報

 
営業時間:11:00~22:00(L.O.20:30) 年中無休
所在地:東京都八王子市南浅川町4068
電話:042-661-2700
ホームページ:http://gon-suke.com
facebook:https://www.facebook.com/iroriyaki
 
続いて【いろりの里 ごん助】と同じ敷地内にある【爺々婆々の手料理 山の神】も今回ご紹介させていただきます。

【爺々婆々の手料理 山の神】では、山里料理をご堪能ください

古き良き日本を思い出させる、昭和のにおいがする  癒しの空間がお出迎えしてくれます。

ギャラリーで【山の神】の中に入ってみましょう!

【山の神】1階の部屋の一番奥には作家さんが描いた大きな絵が飾られています。

絵をよく見ると鬼が子ども達と遊んでいたり

鬼滅の刃を知っている人だったら知っている「火の神やぐら」にも見える絵が描かれています。

【山の神】にぴったりの絵が描かれています。

【ごん助 店主 井上さん】
コロナ禍で土曜・日曜と限られた日になりますが、暖かな店内で、「ほうとう」や「てこね」料理を是非食べてください。

【爺々婆々の手料理 山の神】基本情報

営業時間:土曜・日曜 11:00~16:00
感染対策をしながらおもてなしさせていただいております。
所在地:東京都八王子市南浅川町4068
電話:042-661-9592
ホームページ:https://yamano-kami.com/
facebook:https://www.facebook.com/yamanokami6619592

美穂子
美穂子

奥高尾を代表する【いろりの里 ごん助】と【爺々婆々の手料理 山の神】はいかがだったでしょうか!?「ごん助」さんと一緒にこれからも、美味しい料理で、たくさんの方を幸せにしていただけたらと思っております。
なかなか行く機会がなく、取材で初めて行ったのですが、私が思っていた以上に素敵なお店でした。
今度ゆっくり時間が取れる時に、私も家族(愛犬も一緒に)と一緒に離れの個室に行ってみようと思います。

Photo by 渡邉美穂子( mommy 主宰

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。