上恩方の素敵な工房をはじめ3件訪問、大忙しの取材デー!

こんにちは。
フォトグラファーの渡邉美穂子です。

雨続きだった日々が続いていたのですが、10月13日(火)は暑いくらいの天気になりました。
いつもだったら、一言堂さんで朝のミーティングなのですが、今回は1件目が高尾駅から離れている場所(上恩方)ということで、ミーティングはせずに取材先に直行しました!
ミーティングは、移動中の車の中で(笑)

1件目は、陶芸作家の「陶工房 日々器」さん

ご自宅にお教室とギャラリーがあるという、私が憧れる生活を送っている陶芸作家さんです。

敷地内にはお堂もあって素敵な景色を見ることができます!

向かって左が陶芸家の中田さん。

天気もよく気持ちが良かったので、野外での取材も話が弾みます。

さて、いざお教室兼ギャラリーへ。

ご自宅の古民家に合うギャラリーは心温まる陶器でいっぱい。
どれもお持ち帰りしたくなるものばかりでした。

残念ながら、持ち合わせがあまりなく、私は買えず。。。でした。

管理人の佐藤さんは、6角形のミニ皿を購入していました。
なんでも、裏高尾の自然食のお店「高尾食堂あめとつち」で使われているお皿の小さい版だそうです。
羨ましい!!!

撮影途中に、お茶とお菓子をいだきました。
プチ満喫タイム到来です!

日々器さんの食器でいただく、お菓子とお茶はサイコーでした♪

私がお茶とお菓子の撮影をする前に、ここにもカメラマンが!!!

今回、ご紹介くださった「ゆっくり農」の石川敏之さん(右)と管理人の佐藤さん。

二人とも真剣に撮影していて、その姿が面白かったです(笑)
何事にも全力を尽くす姿勢、学ばせていただきました♪

お茶タイムのあとは、実際ろくろを使って作り方を見せてくれたり、

最後は外にある窯を見せてもらい取材は終了しました。

私も実は昔、陶芸をやっていたことがあったので、ろくろを回す姿などを見て、とても懐かしくなりました!

2件目は、革ものとアクセサリー作家の「salikhlah. (サリヒラフ)」さん。
こちらはご自宅の敷地内に別の建物があり、そこを工房として使っていらっしゃいました。
工房を持てるなんて幸せですね♪これまた羨ましい!!!

大自然の中にある工房です!

入り口のドアには、使いかけの皮が飾られていて、それもまたオシャレでした♪

中も本当に素敵な空間でしたよ!

天気も良いので工房を撮影中、みなさん外で取材をしてました。 外のベンチ、気持ち良さそうですね~。

室内での取材は、こんな感じです。あ・・・佐藤さんでかっ!!!

工房の中はやさしい時間が流れています♪

そうそう、
佐藤さん、「ゆっくり農縁」の石川さんも持っている素敵なカードケースを購入してました。
取材に行く先々でいろんなもの買ってますが、SEO対策サービスで潤っているのかしら?
なんだか二人でとっても楽しそうに選んでいましたよ。

佐藤さんがフモト同盟の名刺を入れるカードケースを購入したので、「私も活動のため欲しいです!」とおねだりしてみたのですが、瞬速で却下されました。。。残念(笑)

そしてカードケースを素敵にラッピングしてもらい、取材は終了しました。

そして最後の3件目は、なんどもお邪魔した「CAFE CHOU CHOU」さん。
今回は、人気のバーガーとお茶室を撮らせていただきました。

人気のチーズバーガー!

どうしても入ってみたかった念願のお茶室!お店の奥にあります。

お茶を飲む前にいただく和菓子。これも手作りだそうです。

甘さ控えめでお茶にとっても合っていました。

今回の取材のため、お茶の先生も来て頂いたうえに細かく教えて下さって、とても勉強になる撮影となりました。
ミニチュアドールハウスRU*NA」の谷本朋子さんにもお手伝いしていただきました♪

管理人の佐藤さんはと言うと、茶室の外でカフェ部門の取材をしていて、残念ながらお茶菓子を食べられず。。。
今度、改めて食べに行くそうです!

そんなカフェ部門の取材では、店主さんのお父さんがバイク好きとのことでバイクの話で盛り上がっていたようです。

雑誌にも載っているほどです!ダンナさん、イケメンですね。

こちらも和気あいあいとしながら、取材を終了することができました。

陶工房 日々器」さん
salikhlah. (サリヒラフ)」さん
CAFE CHOU CHOU」さん
お忙しい中、お時間を作って頂きありがとうございました!

久しぶりの取材だったのですが、今回も満喫することができました。
素敵な作品を見ることができたり、美味しいものを食べたり。
みなさんにもこの良さが伝わるといいなと思って取材しています。

取材記事は前後する可能性はありますが、順番にアップしていきます。
楽しみに待っていてくださいね!

管理人の佐藤さん、頑張ってくださいね♪

#000000

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。