自然を満喫!「tokyo 高尾山リトリート」の取材に行ってきました♪

こんにちは。
フォトグラファーの渡邉美穂子です。

皆さん、「高尾山リトリート」という言葉、聞いたことありますか?
なんでも、今大人気の「本来の自分へ還る」ための自然体験ツアーなんだとか。

今日(9月17日)はそんな「tokyo 高尾山リトリート」さんを取材してきましたよ♪

どんな体験が待ち受けているのか、今回も楽しみです!

まずは定番の一言堂でミーティングです!

まずは、朝一番でミーティング。
毎回おなじみの朝ベースキャンプ、高尾駅北口「一言堂」さんで佐藤さんと待ち合わせです。

熱々のこおか茶をいただきました!(by スマホphoto)

ここで1日の流れや取材先の情報を確認したりしています!

ミーティングが終わると、早速取材先へ。
待ち合わせ場所は裏高尾。
旧甲州街道を小仏方面へ車を走らせ、日影沢キャンプ場へ左折した駐車場で落ち合う予定です。

待ち合わせ場所では「tokyo 高尾山リトリート」主催の山口さんと、今回、山口さんをご紹介してくださった「ミニチュアドールハウスRU*NA」の谷本朋子さんが先に到着していました。

今大人気の「高尾山リトリート」とは?

さて、「tokyo 高尾山リトリート」ですが、裏高尾の自然の中で散策をしながら生物多様性を学び体験する、新しいワークツアーのことだそうです。

山口さんを先導に、そんな素敵な体験をしながら写真撮影をさせて頂きました。

歩き始めると、さっそく不思議な生き物に遭遇!!!

不思議な蜘蛛。。名前教えてもらいましたが、ソッコーで忘れました(^_^;)

山口さんいわく、「蜘蛛の巣を張らない蜘蛛」なんだそうです。
そんな蜘蛛いるんですね!どうやって獲物を捕らえるのかしら?
そしてこの蜘蛛は、あるアニメ映画のキャラのモデルになっているそうです。
答えは取材記事で明らかに!

さらに歩くと、体にくっついちゃう葉っぱを発見!

佐藤さんでくっつくか確認!くっつきました。

さらに取材をしながら日影沢キャンプ場方面へ歩いて行きます!

少し歩くたびに道端の植物の顔ぶれが変わることに驚きました!

山口さんのお話が興味深く、どんどん引き込まれていきます。

気になるコケにも遭遇。

モッサモサと生えています!キレイですね♪

なんでも風が当たる方にだけコケが生えているそうで、これで風向きが分かるんだとか!

そして最後は、簡単なのに効果がすぐに感じられるストレッチを、ミニチュアドールハウスRU*NAの谷本朋子さんと管理人の佐藤さんが体験!

「ゆ、指が伸びた!」と、二人ともとっても楽しそうに体験していました♪

「頭でイメージすることで身体に変化が起きる」ことに二人ともビックリ。
今回、撮影で体験出来なかったので、次回は私もストレッチを体験してみたいなと思っています!

「tokyo 高尾山リトリート」主催の山口さんと、ご紹介のため同行してくださった「ミニチュアドールハウスRU*NA」の谷本朋子さん、ありがとうございました。

主催の山口さんの写真やお話いただいた植物の話などは、取材記事がアップされるまでお楽しみにです♪

お楽しみにと言えば、やっぱりランチ。
毎回、行ったことのないお店でランチできるので楽しいです。
今回は明日(9月18日)取材予定の「高尾山カフェ ぶなの木」さんで頂きました。

私はオススメのキッシュプレートを。
佐藤さんは、ガレットを頂きました。

キッシュプレート

ガレット

それにしても、運動の後のランチはサイコーですね!!!

明日9月18日、金曜日の取材は2件。
今から楽しみです♪

#000000

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。