高尾フモトのランドマークを猛暑の中撮影まわり!part2

高尾山の6号路途中にあるお地蔵様(不動明王)

こんにちは、フォトグラファーの渡邉です。
今日は、「高尾フモトのランドマークを猛暑の中撮影まわり!」の第二弾です!

嬉しいことに管理人ブログを楽しみにしてくださってる方がいて、ブログを書くのが苦手な私も管理人の佐藤さんにフォローしてもらいながら、楽しく書いています♪

前回は、千代乃家さんの「水わらび餅」で話は終了しましたが、今日はその後の話を書きたいと思います。
管理人の佐藤さんと千代乃家さんを後にしてむかった先は、高尾山ケーブルカー清滝駅前広場。

有名な蕎麦屋さん「高橋家」さんが入り口すぐ右側でお出迎えしてくれます。

木が屋根を突き抜けているお店としても有名です。何の木なんでしょう?

斜め向かいには「紅葉屋本店」さんがあります。

ちなみに高橋家の右前はこんな感じになっています。

高尾山への玄関口。おそうじ小僧が見えますね。

前回同様、「高尾山薬王院別院 不動院」へ行って、お大師様に挨拶してきました。
大師様、フモトをいつも守って頂きありがとうございます。南無大師遍照金剛。

お大師様、暑い中ご苦労様です!

入り口には不動明王の眷属、八大童子のお二人が見守ってくれています。
他の六人はどちらにいるのかしら?

制多迦童子

制多迦童子(せいたかどうじ)

矜羯羅童子

矜羯羅童子(こんがらどうじ)

清滝駅前広場の奥は、ケーブルカー乗り場になっています。

今の時期、風鈴の音色も聞こえてきます!

中に入ると、八王子といえばの北島三郎さんがお出迎え。
チケット売り場の前でみなさんを見守ってくれています。

金色に輝く北島三郎像

ケーブルやリフトに乗らない方は、ケーブル横の登山路(稲荷山コース)もおすすめです。

コースの案内が出ています

稲荷山コースを行かず、6号路コースを病院方面に歩いて行くと、右側にお地蔵さんたちがお出迎えしてくれます。

七福神や不動明王、弘法大師などがズラリと並んでいます

高尾山の6号路途中にあるお地蔵様(不動明王)

ノウマクサンマンダーバザラダン!フモト同盟の二人よ、私の迦楼羅炎であらゆる邪から守ってやろう。

本当は、このままコースを歩いて登りたいところですが、今日は次があるのでここで折り返ししました。
さて、また参道に戻ると「甘味 有喜堂」さんからの誘惑(笑)

川沿いのベンチは風通しがよく、とても気持ちがいいです

誘惑に負けて、佐藤さんにお饅頭をおねだりして頂きました。
毎回毎回、ゴチになります!

こしあんのお饅頭です

冷たいお茶で食べるお饅頭。
できたてで、とっても美味しかったです♪
幸せとは、ささやかなものなんですね。

ちなみに「甘味 有喜堂」さんの前は「栄茶屋 本店」さんになります。

さて、今日はここまで。
今回もたくさんの情報を載せさせていただきました。

「甘味 有喜堂」さんのお饅頭のご紹介で今回は終了します。
part3でついに最終回です。

次はお待ちかねのランチ!
八王子グルメ探訪の主宰である佐藤さんが、「こんなところに、こんなお店がっ!」とびっくりするお店に連れて行ってくれるそうです。

みなさんお楽しみにです♪

#000000

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。