高尾フモト同盟 メディア詳細

メディアの概要

高尾フモト同盟 主宰者 佐藤秀之と渡邉美穂子

こんにちは!高尾フモト同盟、主宰 佐藤秀之とフォグラファー 渡邉美穂子です。

高尾山ではなく、高尾山を中心に広がる「フモト」をメインテーマに

  • フモトのお勧めスポットや穴場スポットの楽しみ方
  • フモトで活躍する人や取り組み内容
  • フモトの素敵な散策コース(徒歩、自転車、車)
  • フモトのランドマーク(地域を特徴づけ、目印となるもの)
  • フモトのイベント

等の情報を、検索エンジンやFacebookを利用しているユーザーに、広く認知してもらうことを目的としたメディアです。
雑誌やニュースメディアに掲載されることのない、ニッチな楽しみ方もご紹介する予定です。

メディアの目的

上記「メディアの概要」記載のフモト情報を、ワンストップで検索ユーザーに提供し、「フモトで活躍する事業者(以下、フモト民という)」をマッチングさせることにより、情報収集している検索者と、集客やブランディングをしたいフモト民双方にメリットのあるメディアとなることを目的とします。

メディア公開の背景

八王子には高尾山や八王子に関するポータルサイトは数多くあります。
しかしながら、高尾山周辺(以下、フモトという)をメインテーマにしたメディアがないことから、フモト情報を収集するには多大な検索コスト(検索にかかる手間暇)がかかったり、幾多ものポータルサイトを閲覧しなくてはならない状況です。

さらに、上記の努力をしたにも関わらず「適宜に網羅的に過不足なく」、フモトで活躍するヒト(事業者)やモノ(製品やサービス)、コト(イベントやニュース)に関する情報に辿り着くことは至難の技です。

上記のような状況から、フモト情報を収集している人に向けて、ワンストップでフモトの情報を提供するメディアがあれば、検索コストの削減を実現し、ひいては今までフモトに埋もれていた素敵な「フモト民」を発掘してもらえるのではないかと考え、今回のメディア公開を志しました。

ターゲット

  1. 検索エンジンで「高尾山」「高尾」「八王子」関連の地域キーワードで検索している市内、市外の検索ユーザー
  2. 検索エンジンで、各種イベント情報を検索している検索ユーザー(例:ワインイベント、はしご酒イベント、地域のマルシェ、個人作家の展示会等)
  3. Facebook上で上記キーワードに関心の高いユーザー(市外、市内)

他メディアとの差別化要因

当メディアは、集客やブランディングを希望するフモト民と主宰側が、協業でコンテンツを企画します。
この共同作業により、検索ユーザーに対しオリジナリティの高い情報を提供できる点が、他メディアとの差別化要因として挙げられます。

フモトの定義

高尾山を中心に、甲州街道、旧甲州街道(裏高尾)、高尾街道、陣馬街道沿いの一帯を「フモト」と定義したいと考えています。

※高尾山の周辺で、「楽しく遊べる情報を得られるエリア」という意味あいでとらえて頂けると幸いです。

フモト民の定義

以下の3点に該当する事業者や人を、フモト民と命名したいと考えます。

  1. フモトエリアで活動する事業者(企業、お店、個人等)
  2. 高尾を想起させる製品やサービスを提供する事業者
  3. 上記1,2の事業者を応援する人(スポンサー様)

コンテンツ案

  1. 高尾山周辺の基礎情報提供(ランドマークの住所、地図、特徴等)
  2. 事業者(フモト民)の紹介(取材型コンテンツ)
  3. イベントの紹介

検索ユーザーのメリット

  1. ワンストップで高尾周辺の情報にアクセスできるため、検索コスト(手間暇)が大幅に低減される。
  2. 他のメディアに掲載されていないニッチな情報が楽しめる。
  3. フモト民の想いや人柄を知ることができる。
  4. 高尾山に登る以外の楽しみ方がわかる。

フモト民の参加メリット

  1. マイページが作れる(プロフィールの作成や、ブログを投稿できる)
  2. 主宰者から記事コンテンツの企画提案を受けられる
  3. 取材をしてもらえる(写真撮影、サービスやメニューの紹介等)
  4. 検索エンジンやFacebook上で露出の機会が高まる

無料ブログやSNS投稿をしているが、集客やブランディング効果を感じられない事業者に対し、検索エンジンやFacebookからのアクセス導線を作ります。

スポンサー様の参加メリット

  1. バナーを掲載してもらえる
  2. 取材記事を書いてもらえる(イベントや新サービスの案内、新規出店情報など、詳細な記事)
  3. 集客コンサルティングが受けられる(検索エンジンマーケティング等)
  4. 管理人にSEOやネット広告の運用を代行してもらえる(広告費は別途必要となります)

参加費

フモト民

フモト民は無料(バナーを掲載したい場合は、下の「1.バナースポンサー」を申請する)

スポンサーフモト民

スポンサーフモト民は以下のスポンサー費用のご負担をお願いしています。

1.バナースポンサー

トップページ(または記事ページ)にバナーを掲載。
個人事業主は年間24,000円、企業は年間12万円を想定しています。

2.広告スポンサー

バナー掲載に加え、ネット広告費を負担してくれるスポンサー形態。

3.コンサル希望スポンサー

AIツール「Mieruca」でスポンサー様の集客施策を立案します。
月間5万円~10万円(作業負荷により変動)を想定。

4.記事広告スポンサー

取材記事(詳細版)を掲載し、当該記事に対し広告を打つことで集客を図りたいスポンサー様向け。
取材費5万円~10万円(作業負荷により変動)を想定。

当メディアのキャッシュポイント

  1. スポンサー収入
  2. Google AdSense(Googleプラットフォームのクリック課金型広告)
  3. アフィリエイト収入(Amazonや楽天等、関連するアフィリエイト案件がある場合)

当メディア管理人について

■主宰者 佐藤 秀之

2011年に「Spyral」という屋号で個人事業主として開業し、SEOやリスティング広告、Facebook広告等をメインに、WEBサイトへの集客を最大化する支援業務に従事しております。(URL:https://spyral81.com/

大きな飲食イベントとして、西八王子で開催されたはしご酒イベント「西八王子ちょい呑みフェスティバル」(2015年、2016年度)や、八王子駅周辺のグルメイベント「バルベリー八王子」(2016年度)のネット広告運用も担当させて頂きました。

2016年5月から「八王子グルメ探訪」という20記事ほどのオウンドメディアも運営しています。(URL:https://hachioji-gourmet.com/
飲食店を取材してオーナーさんの想いやメニュー開発ストーリーなど、大手グルメポータルや個人ブログでは読めない記事で構成されています。

■フォトグラファー 渡邉 美穂子

八王子を中心にイベントや出張撮影、三鷹の子育て団体「withbabyカメラマン」としても活動しています。

「可愛い成長記録を残そう」「お気に入りの写真を残そう」をテーマにお子さんの成長記録を残すお手伝いをしています。

お子さんの成長記録だけでなく、家族の記念・プロフィール・ペットなどの撮影もしています。(URL:http://mommy.moo.jp/profile/

以上